まじで眠れる

今回は、「まじで眠れる」ということで、昼夜逆転で困っていた、私が、すぐに眠れるようになった最強の方法をご紹介します。

睡眠はとにかく大事なのです。よく眠れなっかた日は、だるいし何事もうまくいかなかったと思います。

そうならないようにするためにも僕のブログを見て眠れるようになって、お仕事頑張ってください

それでは行きましょーー

#1朝日をいっぱい浴びる

これは有名な方法ですが。これが大事なのです。なぜ?と思った方いると思うので簡単に説明すると、『朝日を浴びると頭がシャキッとして、それで体内時計がリセットされ、夜になるにに連れどんどん眠くなる』という脳の仕組みを使って眠くなるようにするのです。

#2お風呂は寝る直前に入ってはダメ

なぜかというと、温度が高い状態というのは脳がシャキッとするので寝る直前に入ってはダメなのです。だからと言って風呂に入らないのは、逆に眠れなくなるのです。どういうことかというと、眠くなる時って人間の体は、体の芯の温度が下がっている状態なのですが、ここから大事なこと言います

体の芯の温度は上がってからじゃないと、下がらないのです。

つまり、お風呂に入って体の芯の温度上げてから眠りにつくのです。

そして体の芯の温度を上げてから、下がるまで時間が結構かかるので、寝る2時間前〜30分ぐらいがいいです。

次^^

#3夜の明かりはできるだけ消す

人間の脳みそは、暗いと眠くなる習性があるので。その習性を利用して、寝る時間になるにつれ暗くする。つまり君たちの好きな、スマホちゃんとは夜になるにつれバイバイして行きましょう。

次^^

#4ストレッチする

これは体の力を抜くためにやるストレッチなので、ストイックにやる必要がありません。深呼吸しながらやってください

次^^

#5ルーティーンを作る

これは、またまた脳の習性を使うんですが脳は習慣が大好きなのです、これを利用してすごく簡単なのでいいんですが、歯を磨いて肌のスキンケアしてみたいなすごく簡単なのでいいんで毎日続けることが大事なのです。

次^^

#6夜ご飯はいっぱい食べすぎない

これは胃に負担をかけないという意味での習慣です。なぜかというと、胃に負担をかけてしまうとよく眠れなくなってしまうので夜ご飯はできるだけ少なめにしてください。

以上で「まじで眠れる」を終わりたいと思います

今日の名言

人生を無駄づかいしない

ご視聴ありがとうございました次回もまたみに来てください

高評価もよろしくお願いします

バイバイ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。